2020年05月01日

緊急企画! 2020年ゴールデンウイークに何をする?

2020年5月。外出できないゴールデンウイークが始まりました。長い人では16連休にもなるというこの休日、どうする? 仕事もなくて、家でいったいどうやって過ごしたらいいんだろう? Zoomで座談会をしながら3人で考えてみました。

 


菜穂子: みんな、ゴールデンウイーク、どうする? 今年は4月25日(土)から最長で5月10日(日)まで。全部休みだと、16日間もあります!

美樹: 「大型連休」だったんだね! フリーランスだから気づいてなかった(笑)

菜穂子: 気候がいい時期だけど、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、旅行や海や、地方の観光地には行っちゃだめよね。

みなみ: そうなの〜。みんな旅行にも行けないし、地方の実家に帰省もできないし、家から出られないゴールデンウイークって初めてよね。

菜穂子: 本当にそうだね。特に会社員の人たちは、初めての自宅勤務からの、長い休みに怯えているみたいだけど(笑)

美樹: 私は「旅レポ」も仕事のひとつなのでこのところどこにも行けなくて困っているんだけど、プライベートの旅も計画できないのはつらい!

みなみ: もう妄想で旅するしかないのかしら……。

菜穂子: ハワイ州観光局が、「妄想でハワイを旅しよう」っていうキャンペーンやってたよ(笑) 自宅でハワイを体感できる「おうちでハワイ」プログラム、VR(仮想現実)でハワイの自然を探索とか、ハワイ絶景動画、ハワイ島のカエルの鳴き声……。

みなみ: 見てると行きたくなりすぎてつらい!

 

料理、DIY、英会話、超専門家に教わる……
長い休みをどうやって過ごす?

急にリモートワークになったので環境を整えるのが大変でした。

 

みなみ: 私はリモート生活に入ってそろそろ2か月ぐらい。家での活動はひととおり、もうしたよね、断捨離とか。あと、泣く泣く、家に机を買い足したよ。でも、みんな考えることは一緒みたいで。ネットショップで軒並み売り切れてて困った。

菜穂子: 「机が売り切れる」なんてことある? すごい特需だね!

みなみ: あと、急に色々セットアップしたから、配線とか、レイアウトとか、ちゃんとやりたい気持ちがある。

美樹: 私は部屋の整理をしていたら、使っていないプリンタや、WEB会議用ブロードキャスト・システムが出てきたの! 使わないかなーと思ってしまっておいたんだけど、リモートワークには必要なものだったから、取り出してセッティングした。

みなみ: リモートワークのセットアップ大事……! ストレスなく仕事を進められるようになってると疲れも違うよね。今、生活と仕事の境目がなくなりつつあるから、おうち環境を良くすることをすると、その後の生活も楽しめそうだしね。

菜穂子: みんな断捨離してるよね!

みなみ: 私もした。でもまだやれそう、もっと大掛かりな断捨離。

菜穂子: 私は昨年秋に自宅を引っ越した時、「最近Zoom会議が増えてるな」「家でも仕事や創作活動ができるようにしよう」と思って、ちょうどそういうレイアウトにしたんですよ。虫の知らせかな。

みなみ: 先見の明ありすぎ! 

菜穂子: その時に、断捨離も完了済です。ふっふ。

美樹: せっかく家にいる時間が長くなったんだから、自宅の環境を見直すいい機会にするといいよね。ああ、私も断捨離しなくちゃ…。

 

毎日が同じ生活。
変化するものに飢えてる!

ドレッシングやワインの空き瓶に水を入れて、植物を挿しておくだけ。そのうち根が出ます。

 

菜穂子: 私は家での楽しみといえば、植物を育てることかな。昨年引っ越した時、かなり多めに植物を置いたので、家が楽しいです。今ちょうど、グングン伸びるいい時期だし。

みなみ: 私も、もうちょっと本腰入れてベランダ菜園やろうかな〜。家から出ないで自給自足を目指す……のは無理か。とりあえず、日当たりの良いところにオリーブの木を買って置いたよ。

菜穂子: 私は今月、アボカドの種で、水栽培を始めたよ。種から育てるのもまたいい。芽が出るのを楽しみにしてるとこ。

美樹: 先日、菜穂子さんの家に行った時に植物が見事に美しく置かれているのを見て大きなグリーンが欲しくなったんだけど、以前、虫が湧いたことがあるから躊躇(ちゅうちょ)してる…(笑)

菜穂子: それは、ガーデナーあるあるですね(笑)

みなみ: 虫は私も躊躇する……なので、部屋の中ではなくベランダで完結します。

菜穂子: あと、香りが良い植物も、楽しいよ! 今月「羽衣ジャスミン」という種類の鉢植えをひとつ買ったんだけど、ベランダに置いておくと、花も綺麗だし、窓を開けるたびにふんわりといい香りがして。視覚以外の、嗅覚が刺激されると充実感あります。

美樹: 毎日、見ている風景が変わらないから何か「変化するもの」に飢えてるんだよね。

菜穂子: これは同じくひとり暮らしの友達が言ってたんだけど「家に生きてるもののエネルギーが必要ですよね!」って。本当にそう思うし、エネルギーもらってる。

みなみ: そういう意味では、植物はいいかもですね。育つし、花咲いた、実がなった、って楽しめる。

美樹: うちは猫が2匹いるから、助かってるってのはあるかな。ちらちらと目の端に動くものが見えると、なんだか安心できる。

みなみ: ビデオ会議でも登場する猫ちゃん、画面越しにも癒やしです、ふわふわ。

菜穂子: 猫との生活、うらやましいなあ。飼いたいけど自信ない。

美樹: 飼っちゃえばなんとかなるとは思うんだけど、家の中はボロボロになるよ(笑)

 

料理やテイクアウト…
食に関する関心の変化

たまたま近所で見つけたアラビアンレストランでクスクスをテイクアウト。

 

みなみ: あと、毎日の楽しみはもう食べるだけなので、料理かな! とにかく毎日3食、料理するようになったよね。

菜穂子: 私も料理の腕は上がったなあ。こんなに毎日、家でごはん作って食べるのは19歳でひとり暮らしをしてから、初めてかも。最近は週の半分以上、外食だったし。

美樹: 自分で毎日作るようになって、日頃から毎日3食作っている人を改めて尊敬してる。

菜穂子: 今週のトピックスとしては、「かんてんぱぱ」を入手して、ついにおやつまで作り始めました!

みなみ: おやつ大事! 私は毎日1台シフォンケーキ焼いてるよ。消費が一瞬。甘いもの欲しくなるよね。 

菜穂子: え、毎日シフォンケーキ、めっちゃ太りそうだけど……?

みなみ: シフォンケーキは、小麦粉は70gしか入ってないの。卵4個も使うから、ほとんどタンパク質! 大丈夫!

菜穂子: 知らなかった。パン焼き器を買ったという話も聞いたな。私は粉ものには手を出さないようにしてます(笑)

美樹: 料理すると、時間のメリハリがつけられるからいいよね。とはいえ、ずっとこの状況だと大変だなというのもある。

菜穂子:美樹さんはレストランのテイクアウトをよく利用しているんでしょ。さすがグルメさん。

美樹: 友人達の店を応援したいというのもあるんだけど、ふだん家では食べられないようなおいしいものがテイクアウトできて、家ご飯がものすごくグレードアップするよ! 「#コロナフードアクション コロナに負けるな‼︎ 飲食店応援ページ」という公開Facebookページに情報があって、これまで行ったことがないお店のチェックも欠かしていません。

 

たっぷりある時間で
学びを深めることも可能

美樹: 私、もともと今年の4月から放送大学の科目履修生になって心理学を学んでるんだけど、さすが、元から放送ベースで構築されているだけあって、揺らがないね。

みなみ: 放送大学はこの状況で最強の教育プラットフォームだよね。私がちょっと気になってるのは、アメリカの“Master Class(マスタークラス)”っていうサービス。いろいろなジャンルの一流の人がオンライン講義をしてくれるのね。たとえばボビイ・ブラウンがメイク教えますとか、セリーナ・ウィリアムズがテニス教えます、とか。

菜穂子: すごい! そんな世界のトップクラスの人に、家から教わることができるなんて、本当にいい時代だよね。チャンスを生かさないと。

みなみ: SNSの広告で「VOGUE編集長、アナ・ウィンターの教えるリーダーシップ」っていう講座が出てきて、申し込みそうになってる。

美樹: あ、私もそれ気になってた! 実は私の今の髪型はアナ・ウィンターの写真を見せてカットしてもらったんだ(笑)

みなみ: 確かに! 巨大なサングラスして歩かないと!

菜穂子: Zoomで先生とつながって英会話を習うとか、語学を習うのもいいね。フランス語、スペイン語、中国語……。ゴールデンウイークの間、集中的にやったら、それなりに基礎がわかるようになりそう。

美樹: 去年ピースボートに乗っている間、スペイン語クラスに出ていたんだけど、それなりに覚えられたよ。けっこう楽しいと思う。

菜穂子: 私は会社を経営しているから、会計の勉強をいつか、ちゃんとしなきゃと思っていたんだけど、なかなかおっくうで後回しにしてた。10日間集中ならできるかなあ。

美樹: やるとやらないとじゃ大違いだから、ぜひチャレンジしてみて!

 

消費するだけのコンテンツには飽きが。
なにかを作りたい欲が湧いてきた

みなみ: 自宅待機になりはじめて最初の頃に、大作コンテンツとか見始めたけど、1シリーズ見終わるともうしばらくいいな…って思っちゃった。コンテンツの消費に疲れてきた気持ちが、ちょっとある。

菜穂子: そうね。ずっと画面を見ているだけだと、飽きるよね。視覚のみだから。

みなみ: 消費よりも、ものを作ることがしたいなー。料理もそうだし、絵を描いたり? DIYとか?

菜穂子: 私は大学で美術をやってたから、家に画材とか、工具とか、結構ひととおりあるんですよ、好きで。ちょこっとDIY的に家のものに色を塗ったり、そういう時間は楽しいな。さらに、今回のおこもり生活に際し「スピログラフ」を買いました。

美樹: スピログラフ?

菜穂子: 丸いプラスチック定規に穴が空いてて、ボールペン差し込んでグルグル円を描くおもちゃ。いろんな幾何学模様が描ける。小学生のとき遊んだでしょ? 

美樹: ああ、知ってる!

菜穂子: 私は昔からあれが大好きで。今回「家生活が長くなるから、何か好きなことしよ〜」と思った時に、久しぶりに存在を思い出して、Amazonで買いました。丸い定規が大きさ違いで7個もついてるから、これで2週間ぐらい遊べるのだ。

みなみ: 私がやっても芸術にはならないな。

菜穂子: 大丈夫、これ、誰がやっても芸術になるおもちゃです(笑) もっと簡単なのは、塗り絵はどう? 花や動物の美しい絵、ミュシャとかアーティスト作品を塗るものや、マンダラなどエスニックなもの、和風デザインもあるし。大人向けの美しいもの、すごくいろいろあるよ。

美樹: 子どもの頃、塗り絵好きだったなあ。

菜穂子: あ! じゃあ向いてるかも。大人の塗り絵を、2時間ぐらいかけて綺麗に塗って、額縁に入れて部屋に飾ったら、立派なアートになりますよ。集中できるし、部屋も飾れるし、充実感がありそう。

美樹: 飾るのいいね! やる気湧いてきた。

菜穂子: 視覚だけでなく、触覚、嗅覚とか、普段使い切れてない感覚を取り戻すにはいい時間だと思ってます。

家で時間がたっぷりあるという意味では誰しも同じゴールデンウイーク。のんびし過ごすも良し、学びに遊びにいそしむもよし。みなさんはどうやって過ごしますか?


関連記事