2018年02月18日

太りにくい体になる。注目のケトン体質って?

文/及川恵利(編集部)

「昔と比べて洋服が似合わなくなった」

そんな声をよく耳にしますが、その理由のひとつに体形の変化があるようです。代謝は落ちるし、食生活やストレス、ホルモンバランスの乱れなど、理由をあげたらきりがありません。ですが、誰でもまずできること、それが食事の改善だと思います。

私自身もここ数年で「ポッコリおなか」の洗礼を受けた一人です。一念発起して数か月前にパーソナルジムの門戸をたたき、すっきりボディに戻すことができました。そのジムで食生活についてのセミナーがあると聞き、行ってみました。

 

脂肪からエネルギー。

糖質はエネルギーの源。筋肉と肝臓に蓄えられるのですが、もともと貯蔵できる量が少なく、オーバーした糖類はいわゆる「中性脂肪」となって蓄積されます。

そこで、糖質をできるだけカットして流入をストップさせると、体は蓄えである脂肪を燃やすようになるんだそうです。その時、脂肪が分解されてできるのが「ケトン体」。エネルギー源として常にケトン体を燃やすことを優先にする「ケトン体質」になれば、結果として太りにくくなるわけです。…なるほどわかりやすい。

ケトン体質になるには1-2週間は炭水化物、糖質を制限することが大切だそうです。ごはんやパンが好きな人にはちょっと辛いかも。でもお肉はOKなんですよ。

 

糖質制限したのに結果がでない、という場合は油分と食物繊維が不足していることが多いそう。揚げ物をガッツリ、は避けたいところですが、油は体内で生成されないために適量を摂取しないと燃えにくい体になってしまいます。例えばMCTオイルやココナツオイルはちょっと高いけど美容業界でも注目されていますね。

そしてお通じも良くなくては。腸内環境を整えて老廃物を排出するには食物繊維が大切です。炭水化物には糖分のほかに食物繊維も含まれており、制限をすると不足がちになるのは盲点です。野菜やキノコ類など他の食べ物で補うことも忘れずに。

 

プロに身を任せるという選択

こうした食事の知識や適切な運動はやはりプロのトレーナーに任せたほうが安心です。今では多種多様なジムができていますが、まずは目的をしっかり持つことです。美しくウェイトダウンしたいなら、その目的を明確に掲げているパーソナルジムがいいと思います。楽しく体を動かしたいなら強度にあわせたグループレッスンで、ダンスやヨガなど種目が明確ならばそれ専門のところ、いろいろ試したいなら大手チェーンがお勧めです。

そしてぜひ体験に行ってみてください。料金や立地、施設の充実度、メンバーの方々、レッスンの内容などのチェック項目に加え、直感も大事です。いいな、気が合いそうだな、通ってみたいなと思う感覚は結構大事なものです。1回でわからなければ素直に伝えてみてもいいでしょう。

 

楽して体は変わらない。でも、変えられる。

もっとも今のままのボディでいいと思うのもひとつの選択。お笑い芸人の渡辺直美さんが人気あるのはそのままの魅力があるから。なりたい自分はどちらでしょう? もしメリハリボディになりたいのなら、年齢は関係ありません。体形を変える一歩って、仕事を変えたり生き方を変えたりするよりお手軽で、誰にでもできるチャレンジです。続けられるコツはストイックになりすぎないこと。お友達との食事を断り続けているようでは悲しいですよね。無理をせず、楽しいと思える環境を作ればいいんです。

フィットネス歴20年超の私、及川恵利ですが、現在は体脂肪15%台。30代の一番搾れていたころより低い数値です。腹筋も気づいたら割れていました(笑)。カラダってちゃんと変わるものですね。今は続々オープンしている新種のジムの体験マニアとなりつつあります。今後ご紹介していきます。

 

今回参加させていただいたセミナーはこちら

 

ケトジェニック専門パーソナルジム 「ac-Fit」

六本木店住所/〒106-0031 東京都港区西麻布1-11-6ホテルレジデンス903
アクセス/電車の場合:六本木駅徒歩8分 乃木坂駅徒歩10分
   

無料カウンセリングはメールまたはLINEで。ホームページよりお申込みください。

パナソニック 体重・体組成計 スマホ対応 ホワイト EW-FA43-W


2018年02月18日 Posted by eri | カテゴリー: Beauty | タグ: , ,

関連記事